スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wusv 世界大会 予選会結果 2012/4/9


前回の記事でも予告いたしましたが、

去る、2012年4月7日・8日 岐阜県長良川河川敷にて 

       WUSV   
  
         (Weltunion der Schäferhundevereine = 世界シェパード犬団体連盟)

の世界大会の日本代表予選会が行われました。



以下、結果速報です。




fc2blog_201204100328325f3.jpg




一席 益田晴夫 Top von Kyoto Masuda 282 SG

二席 石原葉子 Miran von Kyoto Masuda 275 SG

三席 南郷牧子 Willi von Kyoto Masuda 274 SG

四席 田辺久人 Walter von Kyoto Masuda 268 G

五席 望月利彦 Davids of S. Wistaria 262 G

補1 武田格久 Grendel von Maru Nobel 259 G

補2 前島伸是 Lucky von Kyoto Masuda 256 G





日本中から選りすぐりのペアが終結し、日頃の練習の成果を披露する今大会。
多くの素晴らしい作業を見ることができ、大変有意義で楽しいものでした。

      
      ウパースの父犬である トップ君はトップ通過。

      私の訓練先生も素晴らしい防衛作業を披露して、予選通過いたしました。

      

                誠にメデタイ




皆様、長い闘い、お疲れ様でございました。
見る人に感動を与えてくださりありがとうございました。


大会は楽しかったのですが、残念なのは、願わくば、ヨーロッパのようにもっともっと多くの人達にこの大会や訓練の内容などを知ってもらい、気軽に見に来てもらえるようになるといいのに・・・と思いました。
まだまだ日本においては底辺の絶対数が限りなくゼロに近い状態だと思います。
もっともっとこの競技を普及しなければ日本全体のレベルが底上げされないでしょう。

このブログを読んで少し興味をもたれた方は、是非、大会に足を運び観戦してみてください。
目から鱗が落ちること、必定です
近いところで、6月に霧が峰で今度は全犬種の世界大会の予選会が開催されますので、是非、どうぞ。
 





     ポチッ! と ヨロシクね~

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

OPDES秋が瀬競技会へ馴致 2012/1/29

先週の土曜日のこと。

今にも雪が降り出しそうな、グレーでクールな早朝。
私とウパースは秋が瀬にある河川敷公園で開催されたオビディエンス とアジリティーの競技会に弁当こさえて行ってまいりました。

道中、やはり小雪が舞い始め、寒~い一日の始まりです

目的は二つ。

まず第一の目的は、ウパースを一種異様な雰囲気を持つ競技会に慣らす為。
まだまだ教えている段階のウパース君は、競技会に出場する準備は出来ていませんが、そう遠くない将来に、
    
          「いざ!出陣!」

と言う時に、大会の多くの犬や人、更には音楽などの喧騒にのまれることなく、

          「あんたっ、やるときゃ、やるのよっ!!」

てな具合に集中し競技に臨まなければならないのは、一筋縄ではいかない大変難しいことですから今から慣らしておこう、と言うのが目的。
多くの犬達や人々を見て、さぞさぞ、嬉しくなっちゃって、
       こっちの犬に「遊ぼうよ~!!」
       あっちの人に「ボク、ウパで~す!!」
とワ~ワ~言いながら興奮して大変な状態になるだろうと考えてスパイクチェーンも一つはずして臨んでみたものの、こちらの予想をあっさり裏切り多くの犬達の臭いを一生懸命嗅いだ後は案外、普段通りで、それ以上でもそれ以下でもない。
しばらく会場を歩き回った後、オビディエンス のリンクの傍では伏臥し待機することも出来たし、リンクの後ろでは出場を控えているペアにご迷惑がかからない程度の距離の地点で、最初のうちはチラチラと出場犬の方に視線が泳いではいたものの、すぐに普段通りのオビの脚足行進が出来たので、大いに褒めてあげて終了。
な~んだ、これなら初めての競技会での馴致は、

           「合格っ!!」

っていうことで、良かったね、ウパース君。
でも、すっかり、雪交じりの雨でドロドロのグシャグシャ。
匂いたつようないいオトコになっちゃいました。
iphone_20120129130009.jpg
雪がつもろーが、地面が田圃状態だろーが、やるときゃ、やる

もう一つの目的は、訓練のお仲間が二人、オビディエンス3の競技に出場するので応援する為です。が、しか~し、なんせ十年振りにやって来た秋ヶ瀬会場…。入り口で迷いに迷って、到着した時には既に、お二人の競技は高得点をゲットして終了していたのです…。

「あ~、見られなかった~

と、うなだれて会場をフラフラしていると、隣のアジリティーのリンクで、沢山の懐かしい旧友に出会い旧交をコテゴテ温める事が出来たのは、大変嬉しい収穫でした。
この日再会した方々は私がウパースの守護神であるバルト(何故、守護神なのかを説明すると三日三晩かかるので、後日改めてご説明申し上げたいと思います)とアジリティーを練習していた時の同級生なのです。
雪混じりの雨降りで、寒いは地面はドロドロだは、のサイテーのコンディションの中、心暖まる時間でした。

が、この日はこれだけでは終わらない…

さてさて、秋ヶ瀬の会場を後にして、そこからその日は、親しくしているこれまたとても聡明な女性(私の周りには何故か聡明な女性が多いのデス、ま、私を基準にすると大抵の方は聡明なんですが…ありゃりゃ)の御宅で新年会と称し一品持ち寄りの女子会する事になっていたので、イソイソと向かいました。
彼女の住む家は明治初期(床板など、部分出来には江戸末期)の立派な古民家を国定公園内の山の中に移築した家(なんか、前の記事の魯山人の下りと一緒じゃ)で、それをステキにリフォームして、数多の芸術作品に囲まれてこれまた美しく生活しておられるのです。
更に、彼女のお料理はサイコー、おもてなしもサイコーとくりゃー、できれば、一生、彼女にくっついて暮らしたい~、なんて血迷うくらい、ステキな暮らしです。
で、その夜は食べきれない程のお料理とワインをたらふく頂いてさんざん盛り上がったので、当然の事ながら、運転して帰れませんから、彼女の家にお泊りです~。嬉し~。
こんな時、ウパース君はオトナシーク、バリケンに入って寝てくれますので、助かります。

このようにして、長くて楽しい一日が終了したのでした。



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。