スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

陶芸家・小林理恵オフィス・ギャラリーの開設のお知らせ

【陶芸家・小林理恵がオフィス・ギャラリーを開設致しました】


皆さまこんにちは


先月5月に嬉しいご縁があり、陶芸家・小林理恵と《わんわんコインランドリー柏店》様とが業務提携を結ぶ運びとなりました。


わんわんコインランドリーはペット・ホテルでお泊まり犬や猫等の短期宿泊から長期の一日お預かり、トリミングやセルフシャンプーなどとても幅広い業務内容で展開している会社です。


つい先日、《わんわんコインランドリー柏店》1階のギャラリー・スペースに主に犬と楽しく共生する為の作品を展示してまいりました。まだ、完璧な仕上がりではありませんが、皆さんにその様子の一端をご紹介できようになりました。夜はライトが当たりとても綺麗です!
2階にはオフィスも開設しました。こちらでは私の通常の陶芸作品を展示してある他、セミナーや体験教室など幅広い活動を皆さまと共有できたら・・・と今後の楽しい展開に夢が膨らみます。
私のみならず多くの愛犬家で且つものづくりの方々にご参加をお願いしたいと考えております。
こちらは利益度外視です。
そして、付け加えて申し上げると、当店にて作品のご注文・お買い上げは勿論、承っておりますが、営業は一切致しません。その節はお申し出くださいます様お願い致しますね。


先ずはHPを、ご覧くださった上で、お気に召された方は喜んでご購入、ご注文を承っております。


今、作家イチオシは肉球を粘土板に型取り、焼成し、樹のフレームに装着した完全オリジナルのオーダー作品【プニプニ肉球の壁掛け】です。
どの子の肉球も、み~~んな個性的で可愛いいんですよ♬
もうかれこれ100プニプニくらい取ったかもです・・・!

どうぞ、是非一度オフィス・ギャラリーに足をお運びくださいます様お願い申し上げます。

    千葉県柏市塚崎1311-4          
    営業時間 AM9:00~PM8:00
 
    TEL 04-7192-4110

1011350_688426311183588_2006108025_n.jpg     


10668_688372284522324_635620880_n.jpg

夕暮れ時はガラスケースの天井から照明が・・・。蒼い釉薬がとてもきれいに映ります。

1014350_688426277850258_1067396986_n.jpg 

ガラスのショーケースを店内に入って見た所    


DSCF6059.jpg 

玄関ホールに入って左側の白い壁に8プニプニ肉球の壁掛け
 


DSCF6064.jpg     

モニュメント《天に咲く花》


DSCF6066.jpg

モニュメント《天にかかる虹》  


DSCF6068.jpg 

モニュメント《天に眠る月》    


DSCF6070.jpg

ウォーター・ボール《日負い亀》(大)


DSCF6076.jpg  

フード・ボール お任せタイプ《プニプニ》(中) 《ハート》(小)   



DSCF6078.jpg

フード・ボール お名前入りタイプ(小)

DSCF6072.jpg 

珈琲碗《唐草》    


ご協力:Dozen Roses
小林理恵の《蒼い陶》
http://tennokatachi.muse.weblife.me/

わんわんコインランドリー柏店
http://wanwanself.blog85.fc2.com/







 押しとけ!!!!!

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

HP《蒼い陶》 誕生しました!

う・・・う、生まれた〜〜〜〜!!!


皆様、こんにちは!
一体、何が生まれたのかって?

そうなんです、私、小林理恵のホームページ



   陶芸家・小林理恵 の 《蒼い陶》



sign_convert_20121021111037.png



が、や〜〜っと生まれました!

パソコンもカメラもそこそこの技術しか持ちあ合わせていない私がやっとここまで出来るようになりました。
まだまだ不十分で未完成の部分もありますが、これから日々作り続けてアップして進化させて行きたいと思っております。
小林理恵独自の炭化灰釉線刻紋というスタイル、造形、焼成、など是非、ホームページでご覧下さいますよう、お願い致します。
特にイチオシなのは、ペットの「肉球を型どった壁掛け」や「フードボール」。そして、食器は勿論ですが、酒器や行灯は得意分野です。

更に、私らしく私の出来る範囲の小さな事から始めたいという思いがあり、このサイトを通じてお買い上げくださった全ての作品の売上げの一部を動物保護・育成に貢献している団体に寄付させていただく事としました。

それでは、皆様、HP《蒼い陶》を見ながら(笑)、素敵な秋をおすごしくださいませ!



近日中にHPにショッピングカートを導入する予定です!


陶芸家・小林理恵の《蒼い陶》
http://tennokatachi.muse.weblife.me/



押しとけ!  


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

今晩、私、ラジオに出まーす! テーマは《酒の器》2012/8/21

わたくし、今晩9時よりラジオにゲストとして出演いたします。

FMぱるるんというラジオ局の『癒されNIGHT』という番組です。
テーマは、《酒の器》で、私の陶芸家としての仕事の中でも最も好きなジャンルの酒器についてお話ししようと考えています。もし、お時間のある方は、どうぞ、チャンネルを合わせて聴いてみてくださいださい!

ネットでは、サイマル放送から、FMぱるるんを選択して下さい。
又、スマートフォンからは、Tuenin Radio というアプリを無料でインストールしてFMぱるるんを選択して下さい。

次の画像は私の作品です。これらを見ながら聴いてくださるとイメージしやすいかと思います。

では、キンチョーしますが、落ち着いてお話ししてこようと思いま~す。

できるかなぁ~…自分…。




fc2blog_20120821111243af4.jpg

灰釉線刻紋 冷酒器 《唐草》



fc2blog_20120821110649145.jpg

灰釉線刻紋 冷酒器 《オモダカ》



fc2blog_20120821110426951.jpg

酒盃いろいろ






押しとけ!    



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

第31回 笠間の陶炎祭(ひまつり) 2012/4/22

      GOLDEN WEEK     がもうすぐやってきます。

そうなると、恒例の 笠間の陶炎祭(ひまつり) の始まりです。

今年は第31回目の開催となります。

今年も200名を超える作家の参加があり、沢山の作家の個性ある作品を一堂に見ることができ、また、作家と直接交渉のできる場でもありますから、思わぬ価格で掘り出し物を得るチャンスもあります。
そして、何より、他の産地を引き離して圧倒的に魅力のあるお祭りにしているのが、陶芸作家たちが各委員会に所属してあらゆる企画を練り作り上げた沢山のイベントがあり、または、作家手作りの飲食店があったりと、随所に手作り感のあるお祭りにしているところです。
いろいろな産地の陶器市と一線を画するお祭りとなっているのは、こうした作家たちが陶器を創ること以外にお祭りの運営自体を手作りしているからなのです。
そのプロセスや陶炎祭に関する情報は公式ホームページに詳細が挙げられておりますので、ここにリンクしておきますので、遊びに行って見てください。


陶炎祭公式HP


また、昨年の震災でひどく被害を受けた県内の仲間の作家たちも力強く復活しております。
出展者は県内在住のプロ作家に限定されているこの陶炎祭ですが、昨年同様、被害の深刻だった県外の地域からの出展者も招待して参加しております。
これらの人々も、明日の為、この陶炎祭で活力を得て地元に帰って行ってもらいたいと思います。

このブログを読んで興味を持たれた方は、是非一度新緑の美しいこの時期の笠間の陶炎祭に足をお運びくださいますよう!  
楽しい事請け合いです!


さて、この私も陶炎祭に出展すべく、この一月で四窯ほど焚きました・・・。
窯を焚くのは結構な重労働です。
四窯連続たくとなると、ほとほと疲れて、もう少しで腰が疲労骨折(ぎっくり腰を通り越してという意味)起こしそうですよ・・・
私の窯は薪と灯油の両焚きが出来る窯で私が設計し、懇意にしている瀬戸の一級築炉士さんに作っていただいたレンガの窯です。
窯の容量はかなり大きく、1.5立米ほどの容積があります・・・と言ってもわかりづらいですよね。
具体的にいうと、銘々皿なら、一度に500枚ほど、湯のみだと1000個ほどは一度に入るでしょうか?
ですから、この窯を一度焚くためにはかなりの作品がなければ埋まりませんが、そこは根性入れて必死に作ればすぐに埋まります。
そして、そのプロセスですが、
先ず作品に釉薬をかける(約一日)
  作品を窯に詰める(約一日)
  窯に火を入れる (約30時間~35時間) 勿論、この間は眠れません。
  作品を窯の中で冷ます(約三日・・・レンガの窯は蓄熱するとなかなか冷めません)
  窯だし (約2時間)

で一つのサイクルとなっておりますので、どう頑張っても一窯あげるのに一週間はかかってしまします。
で、窯を焚くとなると時間と仕事のせめぎ合いの様相を呈してくるので、精神的に追い詰められていきます・・・(私の場合)。

     ですから、終わったら、弾けたいね!思いっきりね!


で、昨日は遂に全部焚き終わり(まだ、窯に入りきらなかった作品はありますが、ここらで打ち切ることにしました。だって、キリがないですから・・・。)、今日は久々にウパースと朝から、のんびりと過ごす事にいたしました。
ま、のんびりって言っても、我が家ののんびりは、先ず、庭でオビディエンスの練習を、裏の空き地で追求の練習をしてから、

      さ~、お待ちかね、森から山へ出かけるのだ~~~!

      二日間、な~んにも楽しい遊びをしてあげられなかったからね~!

         
         ウパース君、君も大いにはじけたまえ
 


窯焚きに入れ込んでいる間に、ほら、こんなに山桜が咲いているよ!

fc2blog_20120422120525a24.jpg


山桜の下では、ウパース君がいつものように 爆走

fc2blog_201204221212078e5.jpg
「えっ? 僕のこと~?」  本日の森のおやつはバナナなり。




二つのブログランキングに参加しています。ポチっとヨロシクネ~




にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

名前の由来ーサラサラサラサ 2012/1/4

私の名前、サラサラサラサの由来をばお話いたします。

私は陶芸家という職業なのですが、土を捏ね色々な物を造っては焼いております。
例えば、一般的な食器はもとより、酒器、花器、茶器、行灯、オブジェのような壁面を飾るもの等、様々です。
特に、酒器は得意分野です。造るのも、使うのもね
更に、最近では、天に昇ったペットのためのモニュメントの制作に力を注いでおります。
このことについては、近日中に公開する予定のホームページ《天を示唆するカ・タ・チ》で詳しく説明していますので、そちらが出来たら皆様にはご案内申し上げ、見ていただきたいと願っております。

で、このように結構色々な物を一年を通じて造っているわけなんですが、ある時期に限り、ひたすら皿ばかりをひいてひいて、ひきまくっている時期があるのです。
あ、因みに、「ひく」 というのは、陶芸の分野では轆轤を使って物をこさえる、という意味なんですね。
で、一体、どのくらいひくのか?というと、軽く千枚は超す数をひくのです。
ですから、この時期は工房の棚は皿だらけ、庭で乾燥中の物干し台も皿だらけ、窯の中も皿だらけ、どこもかしこも皿だらけ・・・
目に映るものは全て、サラ、サラ、サラ・・・というわけで、サラサラサラサになったとさ。

           おしまい!


サラサラサラサの皿

  窯の前のサラ、サラ、サラ
  ウパース君、顔がぶれてるよ~!


にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。