スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大洗・里海邸 2012/3/8

このブログの前の記事『雛祭り女子会』の次の日。

前夜の女子会で呑みすぎて朦朧とした頭で、私の叔父の同級生の息子さんご夫妻が経営する 茨城県大洗の

           老舗旅館『金波楼本邸』

が全く新しいコンセプトでつくられた

                 『里海邸』
             www.satoumitei.jp


としてリニューアルオープンしたので、誘われ行って参りました。

「美味しいお昼ご飯をご馳走してあげる!」 と言う伯父・伯母の甘~~い一言にホイホイついて行く脳味噌のカル~い私・・・。

すると、何と! 

 いやはや、大洗の海岸を全面に眺める最高のロケーションに、細やかな心遣いが感じられるおもてなしと贅沢な建物の造り(決して華美で派手なのではなく自然で抑制の効いた構造です)、そして板前の感性の豊かさを証明するような素晴らしいお料理!!!

特に鮟鱇鍋(あんこうなべ)は、天然もので冷凍していない生の鮮度のいいものを使っていらしたのでお造り同様、完璧な歯ごたえと美味しさでした。コラーゲン、 これでもかっていうくらいプリプリ!

他にも、食べきれないほどのおいしいお料理が出されたのですが、ワ~ワ~言いながら、嬉しがっていただいているうちに、写真を撮る事をすっかり忘れ、大洗の海岸の写真しかありません・・・。
            
                   トホホ・・・。

すみませんが、皆様、詳細については是非、サイトを訪ねてみてください。

昨年のあの辛かった大震災から約一年、この旅館のあった辺りははかろうじて津波にのまれることなく無事だったようですが、一番の問題は風評被害とのこと。そのために大洗はここに限らず、どこもお客様の数が減っているとのこと。
そこここに震災の爪跡を散見するものの、旅館そのものも、大洗の大きくて安い魚卸売り市場も完全に正常復帰しているとのことですので、皆様、今年は是非大洗を訪ねてみては如何でしょうか?
私も今回は、大洗にはこんなに素晴らしい所があったのか!と認識を新たにいたしましたので、皆様、是非どうぞいらしてみてください!

そして私は、こんなに素敵な一日を過ごせて、

             超~!ラッキー

と喜び舞い踊るのみなのでありました。

iphone_20120305153244.jpg
     やはり神が舞い降りてくることが想像できる 《場》 なのでしょう。  
     霧が峰の車山山頂も、ここ大洗も。
     神を向かえるための鳥居が荒波の中、超然と立っております。  
     里海邸からの眺め。


にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。