スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FCI_IPO 世界大会日本代表選考会 in 霧ヶ峰

【FCI-IPO世界大会日本代表選考会】

皆さま、こんにちわ!
6月28・29日の両日、霧ヶ峰で開催された世界大会の日本代表選考会を観戦して参りました。

Judge: A / Mochizuki Toshihiko (JKC) B C / Robert Markschläger (Austria)


DSCF6373_convert_20130705154850.jpg


1席 Sieg von Schatzchen (マリノワ)平井智也 96 96 98 a 290 V
2席 Top von Kyoto Masuda (シェパ) 益田晴夫 95 91 95 a 281 SG
3席 Nello of Y.Maeda (シェパ) 江連香葉子93 94 92 a 279 SG
4席 Lucky von Kyoto Masuda(シェパ) 甲斐美和子90 90 97 a 277 SG
5席 Asrid vom Haus M.1 (シェパ) 増田朋之 90 94 90 a 274 SG


今回も《訓練と犬》についての深い考察をしつつ弛まぬ練習を積み重ねて来たハンドラーの方々の作業に数々の感銘を与えていただいた競技会でした。

ジャパン・シュッツフント・クラブでいつも練習を真近で見ている方達の成果を披露する場所。競技なので点数こそ出て順位が決まりますが、大事な事は日頃の自分との戦いにこそある、という事だと思いました。
特筆すべきは第四席の甲斐&ラッキーのペア。実はこのラッキーは私とウパースの訓練先生が世界を目指して大事に訓育した犬でした。
私の訓練先生は一年半の闘病生活を送られた後、若く夢半ばにして今年の2月にご逝去なされたのです。
その先生のラッキーを世界に連れて行きたいという遺志を見事に甲斐さんは継いでそれを実現されたのです。
このペアの比類なき防衛作業を見ていて、天国におられる先生がどれほど喜んでおられるかと思うにつれ万感こみ上げ涙が止まらなくなりました。

     本当におめでとうございます。


そして、新しい私とウパースの訓練先生は惜しくも第6席で世界への切符は手に出来ませんでしたが、このペアの美しい一点物の芸術作品のような脚側行進の作業を見て、ゾクゾクと身震いを覚えました。
この新しい訓練先生の元で私とウパースはこれから一から出直します。


まだまだ描ききれないドラマがこの画像の背後には沢山あります・・・。


6月に、犬界に大打撃を与えた事件が発覚しましたが、強靭でフェアーな精神を持ったハンドラーが多くいる日本の犬界はきっとこれを乗り越えるに違いないと私は信じています。

因に、1席から4席まではジャパン・シュッツフント・クラブのメンバーです。
2席はウパースの父君、トップ君で〜す♬



霧ヶ峰を下り白樺湖にさしかかろうとした時、それまで降っていた雨が上がり虹が湖にかかっているのを見ました。

DSCF6394_convert_20130705154932.jpg




いいから、押しとけ!!!!

にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。