スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第31回 笠間の陶炎祭(ひまつり) 2012/4/22

      GOLDEN WEEK     がもうすぐやってきます。

そうなると、恒例の 笠間の陶炎祭(ひまつり) の始まりです。

今年は第31回目の開催となります。

今年も200名を超える作家の参加があり、沢山の作家の個性ある作品を一堂に見ることができ、また、作家と直接交渉のできる場でもありますから、思わぬ価格で掘り出し物を得るチャンスもあります。
そして、何より、他の産地を引き離して圧倒的に魅力のあるお祭りにしているのが、陶芸作家たちが各委員会に所属してあらゆる企画を練り作り上げた沢山のイベントがあり、または、作家手作りの飲食店があったりと、随所に手作り感のあるお祭りにしているところです。
いろいろな産地の陶器市と一線を画するお祭りとなっているのは、こうした作家たちが陶器を創ること以外にお祭りの運営自体を手作りしているからなのです。
そのプロセスや陶炎祭に関する情報は公式ホームページに詳細が挙げられておりますので、ここにリンクしておきますので、遊びに行って見てください。


陶炎祭公式HP


また、昨年の震災でひどく被害を受けた県内の仲間の作家たちも力強く復活しております。
出展者は県内在住のプロ作家に限定されているこの陶炎祭ですが、昨年同様、被害の深刻だった県外の地域からの出展者も招待して参加しております。
これらの人々も、明日の為、この陶炎祭で活力を得て地元に帰って行ってもらいたいと思います。

このブログを読んで興味を持たれた方は、是非一度新緑の美しいこの時期の笠間の陶炎祭に足をお運びくださいますよう!  
楽しい事請け合いです!


さて、この私も陶炎祭に出展すべく、この一月で四窯ほど焚きました・・・。
窯を焚くのは結構な重労働です。
四窯連続たくとなると、ほとほと疲れて、もう少しで腰が疲労骨折(ぎっくり腰を通り越してという意味)起こしそうですよ・・・
私の窯は薪と灯油の両焚きが出来る窯で私が設計し、懇意にしている瀬戸の一級築炉士さんに作っていただいたレンガの窯です。
窯の容量はかなり大きく、1.5立米ほどの容積があります・・・と言ってもわかりづらいですよね。
具体的にいうと、銘々皿なら、一度に500枚ほど、湯のみだと1000個ほどは一度に入るでしょうか?
ですから、この窯を一度焚くためにはかなりの作品がなければ埋まりませんが、そこは根性入れて必死に作ればすぐに埋まります。
そして、そのプロセスですが、
先ず作品に釉薬をかける(約一日)
  作品を窯に詰める(約一日)
  窯に火を入れる (約30時間~35時間) 勿論、この間は眠れません。
  作品を窯の中で冷ます(約三日・・・レンガの窯は蓄熱するとなかなか冷めません)
  窯だし (約2時間)

で一つのサイクルとなっておりますので、どう頑張っても一窯あげるのに一週間はかかってしまします。
で、窯を焚くとなると時間と仕事のせめぎ合いの様相を呈してくるので、精神的に追い詰められていきます・・・(私の場合)。

     ですから、終わったら、弾けたいね!思いっきりね!


で、昨日は遂に全部焚き終わり(まだ、窯に入りきらなかった作品はありますが、ここらで打ち切ることにしました。だって、キリがないですから・・・。)、今日は久々にウパースと朝から、のんびりと過ごす事にいたしました。
ま、のんびりって言っても、我が家ののんびりは、先ず、庭でオビディエンスの練習を、裏の空き地で追求の練習をしてから、

      さ~、お待ちかね、森から山へ出かけるのだ~~~!

      二日間、な~んにも楽しい遊びをしてあげられなかったからね~!

         
         ウパース君、君も大いにはじけたまえ
 


窯焚きに入れ込んでいる間に、ほら、こんなに山桜が咲いているよ!

fc2blog_20120422120525a24.jpg


山桜の下では、ウパース君がいつものように 爆走

fc2blog_201204221212078e5.jpg
「えっ? 僕のこと~?」  本日の森のおやつはバナナなり。




二つのブログランキングに参加しています。ポチっとヨロシクネ~




にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

ジェリー母 : 2012/04/26 (木) 11:56:15 修正

もうすぐ陶炎祭ですね。作品の出来具合はいかに?
森の中で走り回れるって うらやましいな~
マイナスイオンで気分も爽快ね!

http://www.tenshisa.com/ サラサラサラサ : 2012/04/26 (木) 22:17:34 修正

ジェリー母さま

あれっ?

ジェリ坊のお宅の付近も自然いっぱいなのではないのですか?
番地から想像しているだけなのですが・・・。私の勝手な妄想なら、ごめんなさ~いv-356

陶炎祭の作品ですか~?
今年は掘り出し物になりうるものを、今日、工房から沢山掘り出してしましました~~~v-407

ジェリー母 : 2012/04/27 (金) 09:08:17 修正

想像通り!我が家の周りは緑でいっぱいですよ。
高い木はないけれど、広ーい草地がたくさんあります(^^)
陶炎祭、天気も良いようで。
またブログでのご報告楽しみにしてます!

ジェリー母へ サラサラサラサ : 2012/04/28 (土) 07:03:36 修正

はーい。ありがとうございまーす。
昨日は小雨の中、店舗設営をしてきました。
本日は、作品の搬入です。
重量がある物ばかりの運搬なので、身体中青アザダラけになります…。
あぁ、嫁にいけなくなる…( T_T)\(^-^ )

イシス : 2012/05/02 (水) 21:44:32 修正

初のコメント失礼致します。
本日陶炎祭の会場にて、四角い絵皿とカップ&ソーサーを購入したM島です。

こんばんは!
ブログのアトリエ風景や製作途中の作品写真と
今、私の手元にある作品を重ね合わせて観ています。
作品が出来上がるまでの細かい工程を知り、
本当に大変なご苦労をされているのだなぁと感じました。
ひとつひとつの作品から伝わる力強さは作家さんの魂そのものですね。

とても良いお買い物ができて嬉しかったです。
本当にほんとうに大切にしますね!。

追伸:かっこいいウパース君にも宜しくお伝え下さい。
               長文失礼致しました。

イシス様へ サラサラサラサ : 2012/05/03 (木) 00:48:04 修正

コメントありがとうございます!
また、陶炎祭には遠い所から二度も足を運んで下さり深く感謝申し上げます。
拙作をお気にめしてくださりとっても嬉しいです。
そう仰っていただけると作者冥利に尽きるっていうものです\(^o^)/

これからも、ウパース共々よろしくお願い致しますね(^_-)
気軽にコメント書き込んで下さると嬉しいで~す(^^)
修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。