スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

緑に染まる五月 2012/5/16

ゴールデンウィークが終わるとともに、陶炎祭(ひまつり)も終わりました。

今年の陶炎祭は延べ34万1000人の来場者を迎え、盛況のうちに無事最後の後片付けまで終了することができました。

このブログをお読みになって陶炎祭にいらしてくださった方達全てに篤く御礼申し上げます。
また、来年もどうぞよろしくお願いいたします。


第31回笠間の陶炎祭
fc2blog_20120510141028db2.jpg

雨の日だってお客様は気合が入っています
fc2blog_2012051014123123f.jpg



・・・、とここまで書いてはみたものの・・・余りに疲れ果て、ブログをアップする気力がなかなか出ませんでしたが、今日は思い切って書きましょう

陶炎祭の期間中は我がウパース君、晴れの日は必ず私のお供で広くて美しい芝生の会場までご出勤。
会場の私の店舗の裏に作ったテントの控え室の中で、実におとなしく過ごしていられるのには正直言って少々驚きです。
そして、彼の訓練など、体力と気力を消耗しきっている飼い主のせいで少しもしてあげられませんでした。
勿論、時々は早起きして森や山に放牧しに出かけてはいましたが、さぞかしエネルギーが溜まっているのではないかと戦々恐々としながら、SCHUTZHUND KLUB(シュッツフント クラブ)の練習に戻ったのでした。


放牧っ!!

fc2blog_20120510141211c4a.jpg


fc2blog_201205101411443c7.jpg


fc2blog_20120510141122a8b.jpg


fc2blog_201205101411029dc.jpg





   《訓練》 と一言で言いますが、訓練とは、

         
          どんな事を犬に教えるのか
         

         そしてどのように犬に理解させるのか

      
         それは、対象となる個体に合った方法であるのか


ということを常に考えなければいけない作業だと、私は思います。 
しかも、日々、毎日、少しずつ繰り返し行うべき事であります。


私はきっぱりと明確にこの点だけは自信を持って申し上げられることがあります。

それは、私は、

                
           アマチュア     


だということです。


そんな事に自信を持つな~、と言う声多数。・・・了解

そして、私はアマチュアなりに試行錯誤して、自分自身で納得しながら訓練という大きな楽しみを享受していきたいと願っているのです。
世の中には本当に多くの訓練方法があり、それが絶えず変化し進化し続けています。
それらの先達による数多の訓練のほんの一部を見聞きし、自分に取り入れたり否定したり(オメーに否定なんかできるのかよっ、との声多数、了解!)しながら、自分の犬の訓練を楽しんでいきたいというのが私のエゴであります。


ですから、私の訓練先生には、私が試行錯誤して苦闘した挙句に先生から正解を聞き出すこともしばしばあります。
それは遠回りに思えてもやはり、自分で考えるプロセスを省いては私の理解の助けにはならないと思うからなのです。
長い人生の中でそれが私のやり方であり個性なのであると言うことがわかってきたので、そんな風にしています。
もっと、若い時代には恐らくこの方法がいいと言われたならば、金科玉条、その教えに則って言われるがままにしていたかもしれませんが、そこはもう、年をとって面の皮が厚くなったと言うか、ふてぶてしさが身についたと言うか、何と思われようが納得いくまで試行錯誤を繰り返すのみです。


陶芸という仕事を本業としている私、サラサラサラサですが、私が作陶の上で最も重視していることが、

           
           どんなものを創りたいか



ということです。
陶芸の分野も各作家によって千差万別で、どんな分野の芸術でも同じことが言えますが、造る人の姿勢や気持ちの高さ、低さが作品に端的に見て取れるものです。

創ると言う事においては、陶芸も犬の訓練も、私は同じことが言えるのではないかと思っています。


訓練においては、


           どんな犬を創りたいのか


このことが最も重要な事なのではないか・・・、とこの頃、薄らボンヤリ考えています。あくまでもウスラ・ボンヤリですぞ


            頭が良くて、そこそこ何でもソツなくこなす犬
            多少荒削りで早とちりではあっても、エネルギッシュに生き生きとこなす犬
            何でもこなすが、シンネリしっちゃって下向いている犬
            嬉しそうにしているが、焦点の定まらない犬


いろいろいます。小学校のクラスにもいましたよね、そんな、子達が。
皆それぞれの個性があるのでしょうが、犬はハンドラーの方向性に従い結果的に創られていくのでしょう。


私はウパースを

  
           自信たっぷりで、のびのびと、
          ちょっと位の失敗でへこまない
          強いけれど、デリカシーも理解する




そんな犬にしたいと思います。


でもって、

            どんな時でも集中できる犬



 というのを最後に付け加えておきたいと思います



訓練終了。  辺りは一面の麦畑!


fc2blog_20120512130155353.jpg



全てが緑に染まるこの五月。







お願いだっ! ポチっと押してくれ~! 
 



にほんブログ村 犬ブログ ジャーマンシェパードへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント:

ジェリー母 : 2012/05/17 (木) 15:32:55 修正

陶炎祭、年に一度ののイベントとなると、気合も入りますね!
ウパース君はいつも母のそばに連れていってももらい、幸せ者ですね。

訓練って、ホント試行錯誤の連続。。。
ツールはいろいろあれど、どこで使うか作戦も重要だし。
それと訓練の間合い、集中する時期と休息の時期、このバランスも大事かと。
毎日たくさんやれば見に着くのかと思いきや、別のものに発展してしまたり(^^;
短い時間での学習、そして休息の時間でしっかり充電して、またがんばる!!
私の訓練のモットーです(^^)/
ウパース君はこの時間のバランスが取れてる気がします(^^)

http://www.tenshisa.com/ サラサラサラサ : 2012/05/18 (金) 10:05:21 修正

ジェリー母さまへ

陶炎祭ではテントの後ろにキャンプ用のテントを張ってウパースとくつろいでいます。

訓練の《間合い》について仰っておられましたが、まさに今週の訓練での最大の課題でした。
声符とハンドラーの動きの間合い、褒めと解放の間合い、などなど、私には吸収して体に染み付けなければならない事が山のようにあります・・・。

私はやっといろいろなバタバタが終わったので、これからゆっくりジェリー母さまのブログに遊びに行くこととしますね!

ジェリー母 : 2012/05/18 (金) 10:19:16 修正

間合いっていうとかっこいいけど、、、
仕事してる時間を利用して、間合いとしてるって考えるのが正しいかも(^^;
時間がなくて、ちょっとの時間でこちらの意思が犬に伝わった時って、
犬にとって印象が強いように感じます。
こちらもたくさん訓練するほどの気力体力が落ちてきて、、、
ぐうたら指導手の訓練法ってとこかしらね!(^^)

ブログかなり気まぐれ更新ですが、ぜひどうぞ!!

間合い サラサラサラサ : 2012/05/22 (火) 06:48:18 修正

ジェリー母さまへ

確かに仰る通り、犬に短時間で伝わった時の犬とこちらの双方の喜びは大きいですが、なかなか伝わらない時のこちら側の忍耐は大事だな…、とこの頃つくづく感じています。
ウパースはまだまだ教えなければいけない段階のものが沢山あるので、蓄積する為の《忍耐》が第一です。

Yuriママ : 2012/05/27 (日) 16:03:05 修正

初めておじゃま致します。

森の中のシェパードと言うブログにひかれて、お写真を拝見いたしました。
ホント!森の中のシェパちゃんですね。
シェパがこのような自然の中すごしているのは、裏やしい!の一言です。

私もシェパ(ウルフカラー)を最後のワンコとして飼っています。
この7月で4歳になります。
子どものころからワンコとの生活を楽しんでいますが、シェパは初めてです。
まさか、憧れのシェパと生活をともに出来るなんて夢のようだと思っています。
私はブログはやっていませんが、ウパース君のブログをこれから楽しみに拝見させていただきます。

Yuriママさん、初めまして! サラサラサラサ : 2012/05/27 (日) 17:05:19 修正

Yuriママさん、初めまして!

私の拙いブログに遊びに来てくださいましてありがとうございます。

私とウパースは田舎に住んでいるのでこんな森に放牧することができるのだと思います。
この記事の森はそろそろ、蛇やら蜂やら危なくなってきていますから、(かつて一度、先代バルト君とスズメバチに追いかけられて森から我が家まで猛ダッシュした事があります。幸い事なきを得ましたが・・・。)、先日は那須塩原へ渓流トレッキングへ出かけました。そろそろ、川の季節です・・・v-410

Yuriママさんのシェパもウルフなのですね!どんな血筋なのでしょう?もしかして、親戚筋かも知れませんね・・・v-398
小さい頃から犬と暮らしていらっしゃるなんて、Yuriママさんは犬歴が長くて、私の遥かに先輩ですね!
『最後のワンコ』と書いていらっしゃいましたが、気になります・・。

シェパードってやっぱり、魅力的で最高の伴侶になりますよね~!

これからも、ブログに遊びに来てコメントしてくださいね。
どうぞ、宜しくお願いいたしますねv-410

修正用パスワード :

管理人にのみ公開 :

<<前の記事へ 次の記事へ>>

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。